​Japan International Sports Partnership

​事務所所在地:東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル615号室

2024年までに​スポーツを通してこの国に10倍の祝福を...

10×10 VISION

​        Email         : jisp2024@gmail.com

オリンピック・

パラリンピック伝道

2020年に東京オリンピック&パラリンピックの開催が決定いたしました。この大会を主の恵みが溢れる機会とするためにも、メダルを越えた勝利を目指してオリンピック・パラリンピックへのプロジェクトを立ち上げました。

私たちは、国内外でネットワークを組んで、主に次のことがらを目指します。ご一緒に取り組んでみませんか。

  1. 大会を教会の新しいミニストリーが生まれる機会とする

  2. 世界と日本の人々とが手を組んで福音を分かち合う機会とする

  3. スポーツが持つすばらしさを味わう機会とする

1.オリンピックとパラリンピックを教会の新しいミニストリーの始まりとしましょう。

この機会を一回限りの伝道の機会とせず、私たちは大会後の2024年に焦点を当てています。それはこの機会を一過性のものとしないためです。継続的な教会同士の繫がり、次世代リーダーシップの育成、スポーツとアスリートという新しい分野へのアウトリーチの機会としませんか。そこに取り組めば、その先には日本のキリスト教界に10倍の祝福があると期待をしています。

2.世界の人々と手を組んで福音の希望を分かち合いましょう

大会には世界中の人々が集まってきます。アスリートやその家族、サポーターも。その 中にはクリスチャンたちも大勢います。大会開催地に限らず、このような方々をゲストと してそれぞれのところでお招きしませんか。

震災で被害を受けた東北の方々を大会へお招きするなどの支援も考えています。私たち はこの国の人々と、世界の人々と共に祝福を是非とも分かち合いたいのです。

3.スポーツが持つすばらしさを一緒に味わいましょう

スポーツには感動があります。スポーツはフェアプレイ精神と人権を大切にします。それらはキリスト教が持つ価値と同じです。スポーツを通じて教会ができることは多いのです。新しい出会いと感動を、そしてイエス・キリストの愛を一緒に味わいませんか。

プロジェクトの目的

    2020年に東京でオリンピックおよびパラリンピックの開催が決定しました。スポーツは言葉、国境、文化を越えて、人々が一つとなれる「世界共通語」です。また、オリンピックのような大きなイベントには、世界中が注目し、熱中し、多くの人々が、開催国を訪れる。キリスト教界として、こうした機会を宣教と無関係であるとして傍観せず、私たちは2020年のオリンピックを、国内外の観客や競技関係者、その家族、大会組織メンバー、そして広く日本社会に対して良き証しの時としたいと考えています。日本及び世界のクリスチャンが連携し、大会の運営に関わり、オリンピックに関連したイベントを行い、メダリストやオリンピック選手による証しやクリニックを開催し、伝道用聖書やトラクトを配布するなど様々な伝道活動が考えられます。また、パラリンピック競技者を障がい者としてではなくアスリートとして受け止めることを通し、この国の様々な弱い立場に置かれた方々の価値の回復にも努め、障がい者などのスポーツ大会開催を検討します。 2020年東京オリンピックの機会を、単に東京及びその周辺で行われるイベントとして終わらせることなく、日本全国の教会およびキリスト教界にとって大きな宣教のチャンスとなるように、スポーツミニストリーのネットワークを広げ、地域教会に有益な伝道プログラムを提示していきます。